読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かりっと揚げたらフライドポテト

㍋出る迄頑張るぞい

いつの間にかラズパイがDNSにつながってなかった話

なぜホスト名が解決できていなかったのか判明したので。
タイトル通りDNSにアクセスできなかったがためにホスト名の解決ができていなかった(当たり前だ)
jaga.hatenablog.com

そこで
qiita.com
を参考にして/etc/network/intefacesをいじることに。

第5章 ネットワークの設定
Debianのマニュアルを見ると静的IPを使う場合のエントリーは以下のようにかける

allow-hotplug eth0
iface eth0 inet static
 address 192.168.11.100
 netmask 255.255.255.0
 gateway 192.168.11.1
 dns-domain example.com
 dns-nameservers 192.168.11.1

自分の環境の場合はwifiのwlan0を使用、ラズパイのIPアドレスは192.168.3.13、gatewayDNSは192.168.3.1だったので
(ifconfigやnetstatで調べられる)

allow-hotplug wlan0
iface wlan0 inet static
 address 192.168.3.13
 netmask 255.255.255.0
 gateway 192.168.3.1
 dns-nameservers 192.168.3.1
 wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

元から記述されていたwpa-confを付け足してこんな感じに。
これで無事

ping google.com

が通りました。